about

手を磨き生きて行く。
神様は全てできる、自分は大きな世界の一部にすぎない。信じる事で頭の中のイメージ、それを具現化して。
少し手が動くようになる。

根本的には家族を愛する事がエネルギー源になっている。

僕はサーファーで海の波に乗り、奥多摩の山を毎日のように登る、山男。
海や山、大地と共に生きることが大好きだ。

その大地から頂いた大切な資源を使いピラティスマシンを作る。

全力を込めて世界に一つのものを作る、木の声に寄り添って。

小関陸史